自宅でのケアで必ずすることと効果

脱毛はしているものの、やはりちょっとすると少しだけ生えてきてしまう時もあります。
そんな時はカミソリでセルフ処理をしているのですが、少し工夫をしています。

それは、「保湿をしっかりとする」ということです。
腕や脚など比較的肌が弱くないところであれば化粧水や乳液で保湿をするだけですが、
どうしても顔の部分は肌が弱いのかすぐに赤くなってしまうので、コットンパックをして更に保湿するようにしています。

そのおかげか、それまではカミソリで処理をするたびに赤くなったり出血したりとトラブルが多かったのですが、
それも無くなりヒリヒリすることも無くなりました。顔の部分って赤みがあるとメイクでもなかなか隠せないので助かっています。

それ以外にも、身体があったまった状態で行うことで肌への負担を和らげたり、
あえてT字のカミソリではなくてフェイス用のカミソリを使って細かいところまで処理ができるようにしています。
フェイス用だからか失敗もすることなく使えるので満足しています。ただし、時間がかかってしまうので、時間があるときにしています。

コメントは受け付けていません。